NEWS

#9 直線縫いでつくる キッズスカート & お弁当用巾着

今回は、TPR-307 C/2(ブルー)1.5mとGECO-1201 C/1(ホワイト)1mを使い、
直線縫いだけでできるスカートとお弁当用巾着を作りました!

はじめに、裏地付きキッズスカートの作り方です。表地は、タテ55cm✕ヨコ80cmを2枚、裏地は、タテ50cm✕ヨコ80cmを2枚使用します。

ヨコの端をロックミシンかギザギザ縫いをしてから、2枚をあわせて縫います。表地のみ、ゴムを通す部分(上から1cm~4cmまで)を開けて縫い、その部分の周りを縫い補強します。

裏地、表地の裾をそれぞれ3つ折りにして縫います。ウエスト部分は、表地、裏地をあわせてから2つ折りにしてアイロンをかけます。上から1cm、ゴムを通す穴の真ん中、下の3箇所をぐるっと縫い、ゴムを2本通して完成です。

*裾とウエスト部分を合わせたときに3つ折りにしてアイロンをかけるが難しいので、ロックミシンをし生地2枚の片方側を縫い合わせた後に、3つ折りにしてアイロンをかけておくと、簡単にできます。

表地に適度な柔らかさとドレープ性のあるローンを使い、裏地にハリ感があるタイプライタークロスを使用した、ソフトな雰囲気とボリュームのあるスカートが出来上がりました。

次に残りの生地を使い巾着を作りました。23cm✕50cmの長方形にカットし、端をロックミシンかギザギザに縫います。生地を半分に折って、ヨコを縫います。 *このとき、紐を通す部分(端から約5cm)は開けておきます。

横向きにして、開けておいた箇所をコの字に縫い、コの字に塗った反対側の端から約4-5cmの部分をヨコ方向に縫います。逆側も同じようにして、最後に紐側の生地を3つ折りにして端を縫い、紐を通して完成です。

今回は、紐を通す部分を一番上にしたのですが、少し下の位置にすると上にフリルができて、雰囲気が変わります。

ぜひ、参考にしてみてください。